Achievement Essay

Essay/Letter

作成難易度は低目です。但しContributionやWhy Schoolと異なり書き手によって非常に差が出やすいですね。

SOP Approach

Programや状況により一概にNOとは言えませんが、SOP Approachで差別化を狙うことは難しいでしょう。Majorityの方はこちらのapproachを取りますのでdefensiveに手堅く出願されたい方 or 作成難易度が低いのでtime budgetが厳しい方はこちらのapproachを取ることになるでしょう。

SOP Approachを行う場合、原則私はXXXのようなAchievementをしました。という紹介/自己アピールをする事になります。

社会人の方であればXXXは通常professionalのexperience内容が。学生であれば課外活動系統が多いでしょう。SOP式で記載する場合欠点でもあり利点でもある点がBackgroundの強度がほぼそのままAchievement Essayのqualityに影響します。基本的に何かをclearに説明する場合。Formatはほぼ決定されていますので書き方による差別化が与える影響は大きくマイナスになることはあってもプラスに作用する可変部分は、多くは残されていはおりません。以下一応説明はしますが、質問の性質上本質的にLeadership Essayと被る側面がありますのでご了承を。

色々Essay等の理解をしている上で戦略的にSOP approachを取る場合

相対的にbackgroundが強い場合

原則自分にはXXXのachivementをXXXのように行いました。という内容を元に自己アピールすることが目的になるはずですのでapplicantsが元々持っているBackgroundの強さがほぼそのままEssayの強度を決定します。他のapplicantsと比較して自己のbackgroundが平均以上程度には強いと判断できる場合。SOP式で作成させることはアリだと思います。かなりのHigh Quality Essayを書いてくるapplicantsなんぞ世界中見回しても絶対に少数なのでachievement essayで差を詰められたところで合格は問題なく狙えますよね。特待生を狙う訳ではないはずですので。

推薦状の内容がcontrolできない場合

通常推薦状の内容のcontrolはできません。仕事関係のletterを日本人の方から貰う場合はcontrolできる方が殆どになると思います(良くないですし、admissionも周知の上だと思いますので欧米のletterと同様に扱われているとは思いませんが)。

外国人の方からもらう場合 or 教授/先生から貰う場合。Letterの内容がcontrolできない場合があります。通常推薦状をお願いする場合、PS/SOPを渡した上でどの様な事を盛って欲しいか頼むのが普通です。書き手が非常に有能な方の場合依頼者以上に理解がありますので不要ですが日本人の方に頼む場合は教授であっても打ち合わせはした方が良いと思います。向こうのadmissionの裏側や実態を理解している可能性は高くはないはずですので。

内容に一切関与できない場合、例えば教授や上司の方に頼む場合は表面的な成果以外の内容が十分に伝えられない危険性があります。どの様な背景があり、どの様な理由があり、なぜその様な判断をしたのか?といったprocessを監督側の立場から正確に把握することは難しいハズなので、内容に一切関与できないorしにくい方の場合は若干SOPに寄せて作成させるのはアリですね。

特定のskill or experienceのみを要求してくる場合

Achievement Essayを要求してくる時点でこちらのcaseに属する方は相当rareで、今パットは一つのprogramも思い浮かびませんが。志望動機以外のessayを要求してくる時点でspecific skill/experienceのみがadmission criteriaになっていなことの裏返しです(だからXXXの様に書けば良い、とは言えません)。理系系の大学院program等の、specific skill or experienceのみにfocusが当てられている場合には自己の研究内容等のみを記載すればokでしょう。

構成

ほぼLeadershipと同様の構成になりますので簡略化します。

まずは冒頭に10%程度を割いてthesisを導入してください。どの様な状況でどの様なachievementを成し得たか。という内容になると思います。どの様な事を行なったのか?というhowに該当する説明部分はthesisでは落としてもいいかもしれません。長くなってしまうので。

2nd paragraphから本題に入ります。こちらも同様に単純説明はNGです。単純な状況/背景説明を行うとtopic sentenceが組めませんので、qualityを少しでもあげたい場合はtopicを必ず用意してください。

Achievementの内容を伝えてappealを行うformatの場合。なんらかのachievementがなんらかの理由で凄いと言える理由は原則二つでそのachievementが重要であるという事 or 達成難易度が高い事。この少なくともどちらかを満たしていない場合はachievmentの内容で勝負はできません。単純に状況を説明するのではなく2 paragraphではどの様に重要であったのか?どの様に困難であったのか?という点を中心に説明を組み立ててください。ここもleadership essayと全く同じ構図になります(ですので使い回しが可能です)。

Essay全体的に大きな構成をとって重要だから/難易度が高いから。だからachievementと言える。という構図です。

もう一点leadershipと異なりあり得る構成が、どの様な強い影響を残したのか?という点につて中心に組み立てる事ですかね。重要性と少し被りますが。何かを成し得てその影響が大きいと伝えたい場合。PSと若干にかよりますが単なる背景ではなく問題点についての考察をしてください。どの様な問題がありどの様な悪い影響があるのか?その悪い影響が強ければ強いほど自己のachivementが強いことの裏返しになります。Topic sentenceは固定はできませんがXXXがYYYという問題を作っている様なformatになりますかね。

なんらかの問題が悪い影響を出していない場合。自己のachivementがなければどの様な悪い影響が出てしまったのか?という説明でもokです。こちらも同様にachievementが大きな影響を持っていた、という事に対してのsupportを入れる目的でfunctionします。

長くなりましたが3rd paragraphは本格的な内容説明になるでしょうね。ただしleadershipではないのでここのhowの部分は若干薄めでも良いでしょう。leadership essayと原則同じ事をします。具体的に何をどの様に行い結果どの様な事を成し得たのか?という説明をすればokです。

Achievement Essayで4-500 wordsの長いものは現状見当たりませんので短い2-300 wordsの短いleadership paragraph構成を取ればokだと思います。ただしresultの部分はどの様なimpactがあったのか?という説明は厚めに行なってください。Achivement Essayなのでなぜ自分のactionが大きなachievementと言えるのか?という補足の説明を最後に入れる様に作成を。

欠点

上のSOP式はLeadership同様にかなり大きい欠点を抱えています。SOP式でachievement essayを作成する場合、ほぼ100%の確率で同じ内容のexperienceは推薦状に記載されているはずです。推薦状の内容をcontrolできる場合、かなりの内容が絶対的に被りますので推薦状の内容が良い方の場合はこのessayが機能していません。

次いでもう一点欠点が(本質部分になりますが)、professional achivementを述べよ、だったらSOP式でも良いと思いますが私が知る限り最近のessayではかなり少数になってきてしまっています。察するにSOP式で作成される方が大勢いるのでウンザリしているのでしょう。Achievementの多くは単にSignificant achivementを述べよ。中にはLife Achievementを述べよ、という課題も散見されます。こうなってくると厄介です。

上のSOP式の場合、自身の人生を振り返ってみて、significant achievementがなんらかの案件やexperienceであると言われるとかなり違和感が強くなります。特にlife-achievmentと言われるとほとんどの方にはあり得ないと思います。

ここの欠点を克服する事でSOP式を脱却することが可能で、siginificant/life-achievementと言われたら本来求められているのはこちらです(とはいえ難しいですが)

Differentiation

全てのessay同様難易度が劇的に高まります。上の単なる説明文をEssayへ昇華させる方法はachivementの場合はおそらくこの方法がtemplateになります。

表面的なAchivementの説明は単なる説明なので非常に内容が薄いです。

例えば留学中にドメ/pre-med/All As/Research in two labsを行い卒業時にbest undergrad everと担当教授に栄誉を頂きました。

ドメでhigh GPAをkeepすることがいかに大変か。Pre-med Majorがいかにcompetitiveか。加えて課外活動でresearch activitiesに時間を投入しまくることがどれだけ大変であるか。上記のformatで説明はできますが、例えばこの様なthe achevementは私であればネタにしません。

Why?ですが単なる紹介になり浅いからです。letterに書いてもらえばいいでしょう。ある程度真面目に書く場合。よく考えると私にとっては留学中に限定するとfamiliy bondがtightになったことの方が余程大きなachievementです。

Why?ですがこれには説明が必要です。だからこそdeepに仕上がります。もっと良く考えてlife-achievementは?と言われると、personal過ぎますので詳細は控えますが、私の場合life-achievementはある人の為にactionを取れた事。になります。

PS formatへ。Essay formatへ昇華させて差別化を狙いたい場合は自分にとって何がどの様な理由でachievmentと呼べるのか?良く良く考えてみると良いですよ。

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました